福山・岡山で年間39件の相続税申告の取り扱い実績

税理士法人タカハシパートナーズ
メールでのお問い合わせはこちら

サポート

無料個別相談会開催中!! あなたのお悩み、解決します。

相続税、事業継承、遺言・遺産分与、税務・会計 私たちプロがサポートします。 詳しくはこちら >>

相続税申告サポート

相続税申告の見直し

相続税申告の場合、不動産の評価を過大に申告しているケースが多く見受けられます。
そのため、相続申告の見直しにより相続税が還付されるケースがあります。

"相続税"払い過ぎていませんか?

過去5年以内に提出した相続税については、相続税が還付されるケースがあります。

次のような土地は減額できる可能性があります。

不整形地(形の良くない土地) 広い土地(1,000㎡以上の住宅敷地
アパート敷地・田・畑・空地など) 市街地にある田・畑・山林 二棟以上の建物を建てている土地 車が対抗できない狭い道路(幅員4m
未満に面した土地) 道路との高低差がある土地

※一部の例で、他にもたくさんの減額対象となる可能性の高い土地があります。

相続税の払いすぎの主な原因は、"土地の過大評価"です

土地は個別性が高く、同じ土地は存在しません。
また、法律や利権関係も複雑なため、評価方法が非常に難しくなっています。
そのため相続税の申告において、高い評価(土地評価の減額漏れ)により相続税を過大に申告しているケースが多く見受けられます。
しかも、税務当局は高い評価については、教えてくれません。

土地評価で減額するためには、相続税と不動産に対する知識と経験が必要です。

確かな実績と信頼のある"税理士法人タカハシパートナーズ"へお任せください。 初回診断は無料ですので、お気軽にご相談ください。 お越し頂く際に必要なのは「相続申告書の控え綴り」があれが大丈夫です。

よくあるご質問

申告の時は話し合いがまとまらず大変な思いをした。話はもうしたくない。
財産の評価を見直すだけなので、相続人の間で話し合い等の手続きは一切ありません。
また相続税の還付手続きは、各相続人が単独で出来ますので、その辺はまったく心配はいりません。
税務当局に目を付けられたりしませんか?
相続税の還付手続きは、税法に基づいた正当な手続きですので、まったくその様な心配はいりません。
初めに申告を依頼した先生に迷惑がかかりませんか?
相続税の還付手続きで、初めの申告をされた先生にご迷惑をかけることは一切ありません。
それは、還付手続きのすべてを、税理士法人タカハシパートナーズにて行いますので、その様なご心配はいりません。

相続税の申告はどの税理士に依頼しても同じではありません!

年間約120万人の方がお亡くなりになり、そのうち昨年1年間の相続税申告件数は54,421件でした。
相続税申告件数54,421件を税理士登録人数75,164人で割ると0.724
つまり税理士1人当たり年に1回相続税の申告をするかしないかという中、

当社は相続税申告件数 年間 約25件以上

その豊富な経験を生かし、「相続税の申告」、及び「払い過ぎている相続税の還付請求」をサポートします。
当社では、土地の広大地評価等により「財産評価額を3,000万円超減額、相続税約500万円還付」という成功事例もございます。

5年以内であれば嘆願することにより還付可能です。
過去に多額の相続税を支払われた方は一度ご相談下さい。

よくあるご質問

ご相談、お問い合わせ・お申込みはこちらから

フリーダイヤル0120-74-1471 メールでのお問い合わせ・お申込みはこちら