福山・岡山で年間39件の相続税申告の取り扱い実績

税理士法人タカハシパートナーズ
メールでのお問い合わせはこちら

無料個別相談会開催中!! あなたのお悩み、解決します。

相続税、事業継承、遺言・遺産分与、税務・会計 私たちプロがサポートします。 詳しくはこちら >>

土地評価へのこだわり

計測風景

1.道路の幅員をメジャーにより計測

道路の幅員をメジャーにより計測 道路の幅員をメジャーにより計測

2.道路との高低差をメジャーにより計測

道路との高低差をメジャーにより計測 道路との高低差をメジャーにより計測

3.傾斜測定器による傾斜度の計測

傾斜測定器による傾斜度の計測 傾斜測定器による傾斜度の計測

国税庁が毎年12月に公開している「相続税申告状況」を見れば分かりますが、土地の価格が下がったと言いながらも、相続財産の金額の約半分を占めるのが不動産です。
土地は個別性が高く、法律や権利関係も複雑なため、評価方法が非常に難しくなっています。
ちゃんとした土地評価を行うには、相続税と不動産に対する知識と経験が必要です。
また、土地の評価は、きっちり行う事で、評価額が下がる傾向にあります。
そのため、税理士法人タカハシパートナーズではとことん土地評価にこだわります。
多くの申告・相談実績のノウハウによる相続や不動産の知識・経験と徹底した調査を行うことで、最大限の土地評価の減額をしております。

測量図 ○住宅地図や公図及び調査結果を基に右に表示している「測量図」を作成し、一筆一筆細かく検討します。

実際にあった減額土地の写真

4m未満の道路に面した土地

4m未満の道路に面した土地 建築基準法第42条第2項に規定する道路に面する宅地であり、セットバックにより減額となりました。

4m未満の道路に面した市街地・農地

4m未満の道路に面した市街地・農地 建築基準法第42条第2項に規定する道路に面する農地であり、セットバック及び宅地造成費により相当な減額となりました。

進入路が2mしかない宅地

進入路が2mしかない宅地 不整形地の補正又は間口が狭小による補正により相当な減額となりました。

傾斜のきつい市街地山林

傾斜のきつい市街地山林 傾斜度が高いため、非常に安い評価となりました。

高圧線が上空を通る土地

高圧線が上空を通る土地 高圧線が上空を通る場合、建築制限を受けているため、減額となりました。

南側に高い建物がある土地

南側に高い建物がある土地 南側に高い建物がある場合、日照時間を確認し日影地として減額になりました。