メニュー
閉じる
税理士法人タカハシパートナーズ

相続の知識

KNOWLEDGE

よくある税の質問 ~宅地の評価単位~

2020.09.02

宅地の価額は、1筆単位で評価するのではなく、ごとに評価します。 ※1画地の宅地・・・・利用の単位となっている1区画の宅地 具体的には、次のように判定します。 なお、相続、遺贈又は贈与により取得した宅地については、原則とし…

よくある税の質問 ~土地家屋の評価~

2020.08.18

土地家屋の評価 相続税や贈与税を計算するときに、土地等の価額は時価により評価することとされています。しかし、納税者の皆様が相続税等の申告に当たって時価を把握することは、必ずしも容易ではありません。そこで、相続や贈与に取得…

パソコンで遺言書。どこまで作成できる?

2020.08.03

Q.パソコンで遺言書。どこまで作成できる? A. 民法改正で、自筆の遺言書(自筆証書遺言)に添付する財産目録については、パソコンでの作成や本人以外の代筆が可能になりました。通帳のコピー添付も認められています。いずれも偽造…

贈与税がかからない場合

2020.07.22

贈与税は、原則として贈与を受けたすべての財産に対してかかりますが、その財産の性質や贈与の目的などからみて、次に掲げる財産については贈与税がかからないことになっています。

贈与税がかかる場合

2020.07.08

1.贈与税のしくみ 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。 会社など法人から財産をもらったときは贈与税はかかりませんが、所得税がかかります。また、自分が保険料を負担していない生命保険金を受け取った場合、あ…

ページのTOPへ戻る