メニュー
閉じる
福山・岡山・広島で相続税に強い税理士なら税理士法人タカハシパートナーズ

相続の知識

KNOWLEDGE

親から金銭を借りた場合

2021.04.13

夫と妻、親と子、祖父母と孫など特殊の関係がある人相互間における金銭の貸借は、その貸借が、借入金の返済能力や返済状況などからみて真に金銭の貸借であると認められる場合には、借入金そのものは贈与にはなりません。 しかし、その借…

贈与税の対象になる生命保険金

2021.04.13

保険料を負担していない人が、満期や解約又は被保険者の死亡により、生命保険金を受け取った場合には、保険料を負担した人からその生命保険金の贈与があったものとされます。しかし、けがや病気などによるものは除かれます。 なお、被保…

弔慰金を受け取ったときの取扱い

2021.03.19

被相続人の死亡によって受ける弔慰金や花輪代、葬祭料などについては、通常相続税の対象になることはありません。 しかし、 被相続人の死亡が業務上の死亡であるとき 被相続人の死亡当時の普通給与の3年分に相当する額  …

「家族信託」について

2021.02.20

FMちゅーピー「円満相続安心くらぶ」(令和3年2月19日)」に出演しました。 ラジオ出演内容

離婚して財産をもらったとき

2021.01.25

離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるか…

ページのTOPへ戻る