メニュー
閉じる
税理士法人タカハシパートナーズ

事業承継サポート

SUCCESSION

事業承継サポート

事業承継に関する悩みは、法人の存続、また法人関係者の実生活に関わる大事な問題です。
いざという時、慌てないためには、早い段階からの対策が重要です。

事業承継とは

事業承継とは、法人の経営について経営者が後継者に引き継ぐことをいいます。後継者が承継するのは①法人の財産、②経営権、③法人が保有する人材です。今日まで苦労して育ててきた事業を、経営者自身が、後継者が、従業員の皆様が、そして取引先の皆様が、各々満足するような形で円滑に後継者へ引き継ぐことが出来るよう、今から間違いのない事業承継対策を行っておく必要があります。

円滑な事業承継の実現

事業承継サポートの流れ

1.資料収集と分析

まずは事業承継の内容についてお気軽にご相談下さい。計画を立案するにあたり現状を把握できる資料が必要です。相談に際しては、これらに関わる資料をお持ち下さい。

2.承継事業の価値を算定

決算書等を基に株価の試算(評価)を行います。承継事業の価値を把握することは、株式の贈与、譲渡など、あらゆる承継方法を選択する上で重要な事項です。

3.方針の策定

事業承継の方法としては、会社を取り巻く状況及び依頼者のご希望を踏まえ、適切な事業承継方法をアドバイスさせていただき、方針を策定していきます。
具体的な方針の策定に当たりましては、承継方法として①親族への承継、②従業員への承継、③他社への株式譲渡等(M&A)などの方法がありますが、それぞれの方法のメリット、デメリットをご説明の上、関係者の皆様にとってベストな承継方法が選択できるようアドバイスさせていただきます。また、事業承継の一つの選択肢としてM&Aをご検討のお客様には、提携先である㈱日本M&Aセンターとともに、事業承継のお手伝いをさせていただきます。

4.事業承継計画の策定

計画に従い、個々の対策を着実に実行していきます。完了するまで適切なサポートを行います。

 

まずは、お電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご相談、お問い合わせ・お申込みはこちらから。

お問い合わせ

ページのTOPへ戻る