メニュー
閉じる
福山・岡山・広島で相続税に強い税理士なら税理士法人タカハシパートナーズ

コロナウイルス対策

コロナウイルスが心配で、外出を控えたいお客様対応

お電話での無料相談が可能

簡単な内容であればお電話で解決します。まずはお電話を!

テレビ会議でのオンライン面談も可能

外出が難しい方や遠方にお住まいの方でも面談ができます。詳しくはお問い合わせください。

申告の依頼であればご自宅等に訪問可能

広島市、福山市、岡山市近郊であれば無料で対応します。

当事務所内における対応

接客時のマスク着用

お客様との面談時に、職員がマスクをつけて対応させていただきます。

事務室内の消毒殺菌

随時、事務室内の除菌・消毒を行い、空間除菌もしております。

職員のエチケット

手洗い、アルコール消毒、うがい等による予防を徹底しています。

税理士法人タカハシパートナーズが相続税申告で選ばれる6つの理由

  • 明確な料金体系
  • 税務調査対策
  • スピード申告
  • 創業35年の信頼と実績
  • お亡くなり後にも間に合う節税
  • 10名以上の相続専門スタッフ
円滑に無駄なく相続税申告を進めるために。
まず、無料個別相談をご利用ください。
  • 相続税の申告ってどうすればいい?
  • 自分は課税対象者なの?
  • 申告期限が迫っているけど、まだ間に合う?
申告の依頼であれば
広島県内・岡山県内は無料で自宅訪問可能です

無料個別相談の日程

<無料個別相談 福山>
  • 5月19日(木)
  • 5月26日(木)
  • 6月1日(水)
  • 6月7日(火)
  • 6月13日(月)
  • 6月19日(日)
  • 6月24日(金)
<無料個別相談 岡山>
  • 5月18日(水)
  • 5月24日(火)
  • 5月28日(土)
  • 6月3日(金)
  • 6月5日(日)
  • 6月15日(水)
  • 6月21日(火)
<無料個別相談 広島>
  • 5月19日(木)
  • 5月26日(木)
  • 6月1日(水)
  • 6月7日(火)
  • 6月13日(月)
  • 6月19日(日)
  • 6月24日(金)

セミナー・相談会の日程

まかせて安心の相談実績と相続税申告件数

【相談実績】
令和3年 相談実績729件、実績累計9,136件
【相続税申告件数】
相続税申告件数

相続税専門の国税OBが2名在籍

相続税部門
税務署の考え方、調査方法を知る国税OB税理士が調査と同じ目線で高品質な相続税申告書を作成します。

お客様の声

お客様から、たくさんの「ありがとう」をいただいております!
相続税申告前にも内容確認のための面談があり、その点もよかったです。
相続税申告前にも内容確認のための面談があり、その点もよかったです。
(50代・男性)
詳しく見る
申告書類を拝見し、とても自分たちだけではできなかった、お願いして良かったと改めて思いました。
申告書類を拝見し、とても自分たちだけではできなかった、お願いして良かったと改めて思いました。
(40代・女性)
詳しく見る
税理士とか敷居が高いなあと思っていましたが、やさしく対応いただきホッとしたと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。
税理士とか敷居が高いなあと思っていましたが、やさしく対応いただきホッとしたと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。
(50代・女性)
詳しく見る
電話をすると必ず女性スタッフの方が対応されます。  ソフトな感じが良いと思います。
電話をすると必ず女性スタッフの方が対応されます。 ソフトな感じが良いと思います。
(70代・男性)
詳しく見る
執筆書籍

相続税増税あなたの家は大丈夫?
相続税増税
あなたの家は大丈夫?

身近な法律・税金知らずに損していませんか?
身近な法律・税金
知らずに損していませんか?

Q&A[事業承継」の上手なすすめ方
Q&A[事業承継」の
上手なすすめ方

Q&Aいざというときに役立つ「相続」の上手な対処法
Q&Aいざというときに役立つ
「相続」の上手な対処法

トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律 完全攻略【続編】
トップクラスの専門家集団
が教える相続、贈与、譲渡、
法律 完全攻略【続編】

円滑に無駄なく相続税申告を進めるために。
まず、無料個別相談をご利用ください。
  • 相続税の申告ってどうすればいい?
  • 自分は課税対象者なの?
  • 申告期限が迫っているけど、まだ間に合う?
申告の依頼であれば
広島県内・岡山県内は無料で自宅訪問可能です

相続の知識

農業相続人が農地等を相続した場合の納税猶予の特例②

2022.05.16

特例の適用を受けるための要件 この特例の適用を受けることができるのは、次の要件に該当する場合です。 被相続人の要件 次のいずれかに該当する人であること。 農業相続人の要件 被相続人の相続人で、次のいずれかに該当する人であ…

農業相続人が農地等を相続した場合の納税猶予の特例①

2022.05.02

概要 農業を営んでいた被相続人または特定貸付け等(注1)を行っていた被相続人から一定の相続人が一定の農地等を相続や遺贈によって取得し、農業を営む場合または特定貸付け等を行う場合には、一定の要件の下にその取得した農地等の価…

ページのTOPへ戻る